サポート終了品

Chronos / Rubidium Atomic Frequency Standard
2014年11月 サポート終了

2014年11月にルビジウム・モジュールの供給および校正受付がメーカー側で不可となった旨報告を受けました。理由は複数回に重なる会社買収により体制が大幅に変わったためとのことです。ついては、誠に恐縮ですが、本製品のサポートを終了させていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。
なお、その他の部位の不具合については修理可能な場合もございますので、ご相談ください。

▲ トップへ戻る